大田区の防火地域のお家づくりは甲田建設にお任せください!

(2017年02月20日)

 
 
お家づくりの中で、「防火地域」「準防火地域」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?
防火地域
聞いたことがある方も、聞いたことがない方もこの機会にしっかり勉強してみましょう!
実はこの「防火地域」・「準防火地域」は、安全上非常に大切な条件であるとともに、お家づくりの際に特別な技術を要する制約でもあります。
長年、大田区という都市部に密着して「防火地域」でお家づくりを行ってきた甲田建設がご説明いたします!

防火地域とは

「防火地域」とは以下の条件が求められた地域を指します。

 
家の耐火性能が求められ、建築基準法による建物の構造や材料の制限が設けられた地域
 

 
「耐火性能」とは簡単に言うと「火事が起こった時に、火事が他の家に燃え広がらないようにする性能」のことです。
多くの建物が密集する都市部だと、1つの建物が火事になっただけでも地域全体を巻き込んでしまうような大惨事に発展する恐れがあります。
このような事態を防ぐため、都市計画法によってお家に使用する素材が制限されたり、高い機能が求められるのです。

準防火地域とは

「防火地域」は難易度の高い制約とすぐれた性能が求められますが、ほとんどの住宅街は「準防火地域」に当てはまることが多いです。
しかし、この「準防火地域」は「防火地域」に比べ条件が比較的緩やかになるものの、普通のお家よりも高い性能を求められることは変わりません

準防火地域には自身や周りの家が耐火性能にすぐれている「安心」というメリットがありますが、お家づくりのうえでは以下のようなデメリットがあります

高い性能を求められるため、お家づくりの費用も高くなる
素材や設備に制約がある
思い通りのデザインに仕上がらない可能性がある

このような点で、お悩みになる方も多くいらっしゃいます。

甲田建設にご相談ください

防火地域甲田建設は大田区という都市部で長年お家づくりに携わってきました。
そのため、「防火地域」や「準防火地域」に対するノウハウも豊富に持っており、上記の条件を満たしながらお客様の予算やデザイン、快適な性能を実現してきた実績がございます。
まずは、お気軽にご相談ください!

 

施工事例・お問い合わせはこちらから

資料請求