杉板本実型枠コンクリートの家

段差をなくしたバリアフリーな玄関やプライベートスペース
住む人の使いやすさや心地やすさを考えた家

施工ポイント

バリアフリーな設計で臨んだ、住む人に優しい和風な家ができました。
飽きの来ないデザインやレイアウト、天然木材、珪藻土を使用したのはこの先も長く住むために。
趣味に打ち込むためのプライベートスペースもあります。

施工概要

所在地
神奈川県川崎市中原区
竣工
平成24年4月
家族構成
母、息子
建ぺい率
基準60%(49.57%)
容積率
基準174,4%(97.08%)
構造・工法
壁式鉄筋コンクリート造
基礎
杭基礎(鋼管杭G-ECSパイル回転圧入工法)
規模
地上2階建+ロフト
敷地面積
29.58坪 (97.79m2
床面積
1F: 14.36坪(47.57m²)
2F: 14.36坪(47.57m²)
ロフト: 0.3坪(0.99m²)
設計者
甲田建設株式会社
外壁
吹付けタイル、木目調打放し
内壁
ビニールクロス、漆喰調珪藻土塗り
フローリング
屋根
アスファルト防水外断熱工法、ガルバリウム鋼板

■法 規:市街化区域 準防火区域 第二種高度地区
■主な仕上
天井:杉、シナ合板、ビニールクロス
その他:ホームEV/3人乗り

この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求